不動産屋さんから土地を購入するときの流れ

部屋

建築するのに適した場所

男の人

工務店で相談

建売住宅を別にすれば、土地というのは不動産屋さんで探すものだと誰もが、先入観を持っています。大手の家を建築しているメーカーは、関連会社で不動産会社を持っている場合が多くあって、土地の情報も多く持っています。相模原の工務店でも相模原の不動産屋さんとタイアップして、土地の情報を豊富に持っているところが徐々に増えてきています。家を建築する人が、お客さんの土地探しから手伝ってくれるという新しい流れも、相模原では出てきています。相模原で土地から探してマイホームを持つことを考えたときに、建売住宅を見て回ったり、不動産屋さんで情報を集めたりする以外に土地の相談を持ちかけることができるような工務店があるということを、覚えておいてください。

工務店の視点

家を建築するために購入する土地は、購入して所有することが目的ではなく、そこに家を建築してこれから何十年も暮らしていくことが、目的になります。ですからそこがどんな土地化だけではなく、そこでどんな生活をしたいのかというところまで踏み込んで考えることが、大切になってきます。土地を購入する前に家を建ててくれる工務店にも、土地を見てもらうと違った角度からアドバイスを得られます。不動産屋さんは生活環境としてどうかということは詳しく説明してくれますが、建物を建てるのにふさわしい場所かどうかや、建てるときに余分な費用が発生しないかといった視点では説明をしてくれません。こういった視点は、相模原の工務店が持っているものです。

地域に合った住宅にしよう

室内

湘南で注文住宅が人気なのは、いろいろな理由があります。別荘として利用する人も多くなっています。また、第二の人生を送るために移住してくるという理由もあります。いずれにしても、こだわりを持った住宅にするには注文住宅が最適です。

詳細へ

メリットの多い都市

つみきの家

鎌倉は、歴史や自然を愛する人々から人気があります。都心まで1時間程度で直接行くことができ、通勤にも便利なので、鎌倉で一戸建てを購入する人は増えています。一部の地域では地価が高騰していますが、その周辺では、少なめの費用負担で一戸建てを購入できます。古民家の場合は、さらに安く購入することが可能です。

詳細へ

希望する住宅を買う方法

住宅

愛知県で自身の好みにあう建売住宅が見つからなかったらハウスメーカーに依頼すれば、注文住宅を建ててもらうことが出来ます。また、注文住宅の特徴は計画の段階で予算調整が出来たり、住宅が建設される所を見られることです。

詳細へ